えぞ式すーすー茶 鼻づまり

自覚のない鼻づまりは怖い!?

えぞ式すーすー茶,えぞ式すーすー茶 口コミ

人間が鼻で呼吸をするのには理由があります。
試しに数分間、手で鼻をつまんでみるとわかりますが、鼻づまりだと口呼吸になってしまいます。
鼻呼吸の重大な役割の一つに、空気を鼻で吸い込むことで加温、加湿するというものがあります。
また、肺や気管も口呼吸だと乾燥してしまうので、鼻づまりを放置しておくと病気にかかりやすい体になってしまうのです。
とくに乾燥する季節は、口で呼吸をしていると喉がすぐに乾燥しカラカラになってしまい、簡単に風邪やインフルエンザなどのウイルス、細菌の侵入まで許してしまう恐れがあります。

 

鼻づまりの怖さはこれだけではありません。

 

なぜか集中力が発揮できないとか、いつも頭がぼーっとするという方はだいたい口呼吸になっていることが多いのです。
鼻呼吸ができないと脳の底(頭蓋底)を冷やせなくなってしまうので、頭がスッキリしない、モヤモヤするというような症状が出てきます。

 

また、就寝時に鼻づまりを起こして口呼吸をしていると
いびきがどんどん大きくなっていきます。

 

自分の大きないびきの音に起きてしまうという人もいるくらいなので、鼻づまりは立派な安眠妨害と言えるでしょう。
口呼吸をやめるだけで、これまで以上に集中力を発揮できたり、勉強や仕事に熱が入ったり、風邪を引きにくくなっていきます。

 

 

慢性的な鼻づまりは危険!?

 

それでもまだ鼻づまりを自覚しているうちは治る見込みがあります。
本当に危ないのは、慢性的な鼻づまりです。
もし普段の生活の中で少しでも鼻が詰まっていない時間があれば、詰まった瞬間に「あ、今鼻が詰まったな」と自分で感じることができます。

 

しかし、常時鼻がつまっているような状態だと、口呼吸が普通になってしまい鼻づまりを自覚できなくなっていくのです。
この状態は特に幼少期から鼻づまりを発症している方に現れます。
本人に自覚がないため、いつもなぜか体調が優れないと、本人は不思議がっているケースがほとんどです。

 

耳鼻科に通うなどして口呼吸が治ると、
初めて味わう爽快感に驚きを隠せない人が多いのも納得です。

 

えぞ式すーすー茶,えぞ式すーすー茶 口コミ

 

  • 耳鼻科に通うことが面倒な人
  • 耳鼻科に行っても解決しない
  • 薬に頼りたくない

 

そんな方は「えぞ式すーすー茶」を試してはどうでしょう?

 

 

えぞ式すーすー茶は文字通りの「お茶」です。

 

 

お茶で鼻づまりが治るの?と思われるかもしれませんが、鼻づまりに苦しむ人の中ではひそかに話題になっています。

 

⇒えぞ式すーすー茶の評判はコチラ